失敗しない口臭対策サプリの選び方

口臭対策サプリメントに含まれる成分についてリサーチしました。どのような成分に、どんな消臭効果があるのかをチェックしていきましょう。

きちんと消臭効果のあるサプリを選ぼう

ガムやタブレットで清涼感が得られても、なんとなく臭いが消えた気がしない……。

そんな経験はありませんか?

口臭が気になって、慌ててガムを噛んでも、一時的に香りが口内に広がるだけで、本当の意味での消臭にはなっていません。

そこで選択肢としてサプリメントが挙がるわけですが、「口臭に有効」と言われているサプリには、さまざまな商品があります。

消臭サプリには、必ず消臭効果のある成分が含まれているので、まずはそれをチェックしてみてください。

できれば、香りでごまかすものではなく、臭いの元をシャットアウトするタイプのものを選ぶといいでしょう。

口臭対策に有効な成分

口臭対策に有効といわれている成分には、以下のようなものがあります。

シャンピニオンエキス

マッシュルームから抽出された成分で、消臭効果が高いと以前は言われていました。

タンパク質やミネラル、ビタミンなどを多く含み、優れた抗酸化作用があります。それだけではなく、心臓病や高血圧の予防にも効果があるそうです。

あらゆる健康効果が期待できる成分ですが、2009年に公正取引委員会より「消臭効果に根拠がない」との理由で、誇大広告を行った業者に排除命令が出されました。

しかし、腸内の悪玉菌を減らして腸内環境を整えることから、直接的な消臭効果が期待できなくても、間接的に体臭を改善することが望めるのではないかと言われています。

緑茶エキス

緑茶エキスには、ポリフェノールと呼ばれるカテキンやフラボノイド、タンニンが豊富に含まれていて、これらの成分が口臭対策に効果を発揮します。

カテキンには、抗菌・抗酸化作用があり、臭いの元となる雑菌を防ぎます。そして、消臭効果もあります。

フラボノイドは、悪臭成分と中和することで、消臭効果を発揮。タンニンも、酸化還元反応で臭いを防ぎます。

なにより、日頃から口にする食品なので、安全性が高いのが魅力です。

植物エキス(柿・ヒノキ・松などの木の葉から抽出されたもの)

フィトンチッド成分によって、臭いの元に直接働きかけ、臭いを中和させて、臭いを感じにくくさせます。

穏やかに体に作用し、悪臭成分を臭わない物質に化学変化させるため、口臭だけでなく、体臭や加齢臭にまでアプローチします。

ローズオイル

薔薇から抽出されたもので、香りが良く、非常に高価なオイル。体内で気化し、汗腺を通じて香ります。

体全体から香りを発散させるため、口臭対策よりも体臭対策として使った方が効果的でしょう。また、ローズの香りで、一時的なマスキング効果がありますが、根本的な消臭効果はありません。

配合されている成分やその役割をよく知ったうえで、自分にあったサプリメントを選ぶようにしましょう。

その口臭対策、間違っていませんか?
根本から口臭を解決してくれて即効性も兼ね備えたアイテムって本当にあるの?

結果の出る口臭対策サプリを比較!