ストレスと唾液の関係

オーラルケアの研究者が明らかにした、ストレスと口臭の関係を解説。
口内の悪玉細菌をコントロールして、唾液分泌を高めるマッサージも紹介しています。

ストレスは口臭の原因にもなるイヤーな存在

ストレスは気分をイライラさせるだけでなく、様々な病気の原因となるイヤーな存在。
そのストレス、口臭の原因にもなることはご存じだったでしょうか?

一見、すごく遠い関係のようにも思われがちですが、最近オーラルケアの研究者が「ストレスは“口臭”の原因になる」ことを明らかにしたようです。

その研究結果によるとストレスを受けると唾液の分泌量が減り、口のなかの細菌の数が増え口臭を発生させてしまうそうです。

また、ストレスによるドライマウスは、口内環境を悪化させ口臭の原因になります。
口内には600種類ほどの細菌がすんでおり、唾液の分泌が低下すると悪玉細菌が増加して口臭は悪化してしまうとか。

このような症状が現われる前に、普段から唾液の分泌を高めるように心がけたいものですね。

唾液分泌を高めるマッサージで口内の悪玉細菌をコントロール

口内の悪玉細菌をコントロールするには唾液分泌を高めるマッサージや、市販の洗口剤の利用などが有功だそうです。生活習慣に取り入れてみるのもよいでしょう。

以下に簡単にできる、唾液分泌を高める顔面マッサージをご紹介いたします。テレビを見ながら、また入浴中などの空いている時間に実践してみてください。

■耳下腺(じかせん)マッサージ
耳たぶの真下あたりに人さし指の先を置き、後ろから前にぐるぐると押し回すようにします。

■顎下腺(がっかせん)マッサージ
耳の下から顎先までの内側の軟らかい部分5カ所ぐらいに、親で触れ順番に押していきます。

■舌下腺(ぜっかせん)マッサージ
あごの真下の中央に両手の親指をそろえて置き、舌を上に持ち上げるように押します。

その口臭対策、間違っていませんか?
根本から口臭を解決してくれて即効性も兼ね備えたアイテムって本当にあるの?

結果の出る口臭対策サプリを比較!