マウスウォッシュで清潔に

マウスウォッシュの特徴

マウスウォッシュは、「洗口液」と「液体ハミガキ」の2種類があります。「液口液」は、口に含んですすぐだけで効果が得られます。「液体ハミガキ」は、ブラッシングをすることで効果が得られます。「液体ハミガキ」はすすぐだけでなく、ブラッシングも必要となります。お口の状態や目的に応じて使い分けましょう。

液口液のマウスウォッシュは、すすぐだけでお口の中を清潔にすることができるので、便利です。口に含んですすぐため、口のすみずみまで液が行き渡り、洗浄されます。歯磨きをするときのような、磨き残しはありません。

マウスウォッシュの効果

マウスウォッシュは、歯磨きでは届きにくい場所の汚れを洗い流せるという、メリットがあります。お口のすみずみまで殺菌、消臭できます。口臭は磨き残しが原因のことがありますが、マウスウォッシュを使うと、改善に役立ちます。

歯磨きとマウスウォッシュを併用する人が増えています。歯磨きをしてから、マウスウォッシュを口に含み、うがいをすると、口腔内を清潔に保てます。ミント味のマウスウォッシュを使うと、口の中がさっぱりします。ピリピリするのが気になるなら、ノンアルコールタイプを使うと良いでしょう。

歯磨きの回数を増やすよりも、マウスウォッシュをプラスするほうが、口臭改善には役立ちます。過度に歯磨きをしていると、唾液まで洗い流してしまうためです。唾液が減り、口腔内が乾燥すると、口臭の原因になってしまいます。雑菌が増え、虫歯にもなりやすくなります。

マウスウォッシュの正しい使い方

マウスウォッシュは、1回分の量を、キャップで量れるようになっています。詳しい分量の量りかたは、それぞれの商品の「使用方法」欄を確認してください。

簡単に紹介します。1回分の分量のマウスウォッシュを口に含み、すすぎます。薬液を吐き出したら完了。薬液を吐き出した後は、そのまま放置が正解です。水でゆすいでしまうと、せっかくの薬液が流れ落ちてしまいます。薬液は歯をコーティングし、口腔内を清潔に保つようにつくられています。ですから、水ですすがないほうが良いのです。どうしても気になるなら、軽く水ですすぎましょう。

その口臭対策、間違っていませんか?
根本から口臭を解決してくれて即効性も兼ね備えたアイテムって本当にあるの?

結果の出る口臭対策サプリを比較!