最新の歯磨き事情

進化したオーラルケア

最近、お昼休みや休憩時間などに歯磨きをしている人を良く見かけますよね。実は私もそのひとりなんです。暇さえあれば、歯磨き。
実は、歯磨きをしている人が増えた訳には『口の臭いは歯周病が原因。歯周病の原因は歯垢だから、歯磨きで解消するのが一番効果的』ということが広く知れ渡ったから。
それまでは、臭いの原因は食べ物だとか、便の臭いとか、消化するときの臭いとか、いい加減な知識が多かったので、とりあえず臭いをごまかすグッズを使用している人がほとんどだったのではないでしょうか。

現在では臭いの正しい知識が広く知れ渡り、全国の歯医者さんなどでも『口内の臭い予防や歯を健康に保つためには一日数回の歯磨きが一番効果的』だと率先して進めていることもあって、朝や夜だけの歯磨きではなく一日に何度も歯磨きをする人口が年々増加しているんです。

また、歯磨きを定期的に行うことで臭いの解消はもちろんですが、歯や歯茎の健康を保って、さらに歯を白くしたいということから、歯磨きが定番化した訳のひとつ。

こうした歯磨きの習慣化に伴い、オーラル製品への出費も年々増加しているそうです。
以前は約350円前後の歯磨き粉が一般的でした。
でも最近では、オーラル製品の開発が進み、エナメル質を修復する独自成分が入った歯磨き粉から、着色汚れをやさしく溶かし落とす製品など画期的なオーラル製品が出回り、1000円以上の歯磨き粉を購入する人口が増えています。
健康な歯を作るための予防の意識などが強まっているんですね。
また、歯ブラシにおいても、音波歯ブラシ、さらに超音波歯ブラシ、360度ブラシになっている歯ブラシ、回転する電動歯ブラシなど、歯垢や食べ物カスをしっかり排除できる機能重視の歯ブラシが人気になっています。

それだけではありません。
歯ブラシで取り除けなかった歯垢を取り除くために、歯間ブラシを利用している方も多くなっています。
さらに、フッ素コートジェルという、新しいカテゴリの製品も誕生しています。歯みがきの後の仕上げに使用するもの。
おやつや気分転換のガムだって虫歯にはなりません。キシリトールガムが誕生し、糖質の意識さえも変わってしまいましたよね。

現在でも、日本人の歯に対する意識の低さが問われる中、随分進化してきたと思ってしまうのは私だけでしょうか?

その口臭対策、間違っていませんか?
根本から口臭を解決してくれて即効性も兼ね備えたアイテムって本当にあるの?

結果の出る口臭対策サプリを比較!