毎日のプラークコントロール

虫歯や口臭の原因になるプラークを効率よく取り除く方法について解説しています。

プラークの除去で虫歯と口臭を予防

虫歯や口臭の原因になるプラーク(歯垢)は、8割が水分、2割が有機質でできています。有機質のほとんどが細菌(口腔常在菌)とその代謝物です。

プラークは水ですすぐだけでは落ちません。歯ブラシなどを使って除去する必要があります。プラークの増殖を抑えることを、プラークコントロールと言います。毎日の適切なプラークコントロールで、歯を守りましょう。

プラークコントロールにはさまざまな方法があります。一番効果的なのはやはり、定期的な歯磨きによる除去です。その際、以下のような歯ブラシや歯磨き粉などを活用すると、さらに落としやすくなります。

●歯磨き粉
プラークコントロールに役立つ歯磨き粉を選びましょう。プラークのねばつきを弱め、こすり落としやすくなるものや、殺菌剤配合、フッ素配合のものがおすすめです。

●歯間ブラシ
歯と歯肉に隙間がある場合、歯間ブラシが有効です。歯の根元のプラークを効率よく落とせます。

●デンタルフロス
歯と歯の細かい隙間には、歯ブラシが入りません。デンタルフロスを使うと、隙間のプラークまでこすり落とせます。

●染め出し剤
歯に塗るとプラークが赤色などで着色されて、落としやすくなります。ドラッグストアなどで売られています。

プラークコントロールのために心がけたい生活習慣

プラークコントロールは、歯を磨くことだけではありません。以下のような生活習慣を心がけることで、プラークが増えるのを防ぐことができます。

●規則正しい食生活
食生活が不規則だと、歯にプラークが付着しやすくなります。規則正しい食事をすることが大事です。

●定期的に歯石を取る
歯科病院で歯石をとってもらうと、表面がツルツルになり、プラークがつきにくくなります。専門家によるケアは、有効なプラークコントロールとなります。

●繊維質の食品をよく噛んで食べる
繊維質の食品をよく噛んで食べると、歯の表面のプラークが減ります。

その口臭対策、間違っていませんか?
根本から口臭を解決してくれて即効性も兼ね備えたアイテムって本当にあるの?

結果の出る口臭対策サプリを比較!